夏を涼しく快適に!フェニーチェホームがつくる家とは | STAFF BLOG | フェニーチェホーム

フェニーチェホーム

2023.08.21

ブログ

夏を涼しく快適に!フェニーチェホームがつくる家とは

こんにちは、フェニーチェホームです。
今回は、夏を涼しく快適に過ごせる、フェニーチェホームがつくる家についてご紹介します。

夏を涼しい家にするためには?

ポイント①|断熱性と気密性

夏を涼しく快適に過ごす家にするためには、断熱性と気密性の高さが重要です。
断熱と聞くと、夏は暑いイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、断熱とは、熱が伝わらないようにすることです。
そのため、断熱性の高い家は、外気の影響を受けにくいため、外の暑さが室内に伝わりにくいと言えます。

さらに、気密性の高い家ならば、外の暑い空気が室内に入り込みにくく、エアコンで冷やした室内の空気が外に逃げる心配もないので、快適な室内で過ごせます。

ポイント②|温度と湿度

家の中の温度と湿度も、涼しさと快適さに大きく影響します。
例えば、快適に過ごせる湿度は一般的に、夏は室温24~27℃前後、冬は室温20~24℃前後、湿度40~60%前後が理想と言われています。

高断熱高気密の家は、外の熱が伝わりにくかったり、室内の空気を逃さなかったりするため、家の中の温度を一定に保つことができます。
しかし、湿度を下げるためには、除湿機やエアコンなどを活用する必要があります。
除湿機やエアコンなどを上手に活用しながら温度と湿度をコントロールすれば、涼しく快適な室内で過ごせます。

ポイント③|窓の性能

家の中が暑くなる理由の1つは、窓から侵入してくる外の熱気です。
窓は外からの気温の影響を受けやすく、外の熱気を遮るためには、断熱性の高い窓を選ぶことが大切です。
断熱性の高い窓なら室内の温度は保つことができるので、夏は涼しく、冬は暖かい家で過ごすことができます。

フェニーチェホームがつくる家の特徴

断熱性に優れた樹脂サッシ&複層ガラス

冷気や暖気の最大の侵入口である窓の開口部を、樹脂サッシと複層ガラスを採用することで、より断熱効果を高め、夏は涼しく、冬は暖かい室内温度を保つことができます。

◎高断熱樹脂サッシ

樹脂窓は、優れた断熱性で冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑える効果があります。
樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1000分の1なので、室内窓のガラスやフレームに触れても暑さや冷たさを感じません。

窓メーカーの実験によると、室内温度20℃、室外温度0℃の場合、樹脂窓では結露が起こりませんでした。

◎Low-E複層ガラス(断熱タイプ)

室内側ガラスをLow-E膜と呼ばれる特殊な金属膜でコーティングすることで、エアコンで冷えた部屋の温度を逃しにくくし、室内の夏の暑さを和らげてくれます。
一方、冬は暖房の効率が上がるため、暖房費の削減にもつながります。

家中断熱化

フェニーチェホームでは窓以外にも床やドアにも優れた断熱材を採用することで、快適な室内環境を維持しています。また、屋根や壁などの外皮全体も断熱することで熱損失を抑制しています。

◎D2仕様断熱パネルドア

ドアからできるする熱は、屋根や壁から出入りする熱よりもはるかに大きな役割を占めていることから、フェニーチェホームでは寒冷な北海道にも適合した断熱ドアを採用しています。

◎100㎜厚の押出法ポリスチレンフォーム床下断熱材

独立気泡の小さな泡の中に気体を閉じ込めたことにより、熱伝導の三要素と呼ばれる「対流・輻射・伝導」の数値を小さく固定。熱を遮ったり、結露を抑制したりするほか、断熱の大敵である水も入りにくいため、断熱性の劣化を防ぎます。

◎高品質な「グラスウール」

グラスウールとは、細かいガラス繊維が絡み合ってつくられる空間によって、熱を伝えにくくしている断熱材のことです。高性能グラスウールは、一般のグラスウールに比べ繊維径が細く、本数も多いので、断熱性能がさらに向上しています。

フェニーチェホームが採用しているグラスウールは、経変変化の少ないガラスでつくられていますので、長期間経っても性能劣化の少ないことも特徴の1つです。建築後、約18~22年経った木造住宅の壁の中のグラスウール(当時の商品)を調べたところ、寸法や断熱性能ともに変化はなく、変わらない性能を保っていることが分かりました。

また、フェニーチェホームがつくる家の壁や床、天井などには、シックハウス症候群や発がん性などが指摘されている有害物質「ホルムアルデヒド」を一切含まないグラスウール断熱材「アクリア」を採用していますので、安心して暮らせます。そのほかにも「アクリア」の床材などは、弾力性が高いので隙間なく施工することができるほか、水蒸気を通しやすい素材なので湿気がこもらないメリットもあります。

ダクトレス熱交換換気システム(第一種換気)

フェニーチェホームが採用している換気システムは、計画的そして自動的に24時間空気を入れ替えることが可能です。2時間に1回、空気を入れ替えるので湿気がこもらず、換気された空気は、部屋の温度に近い温度なので、空気が入れ替わっても室内の温度ムラが少なく、いつも新鮮で快適な空気環境を実現します。
さらに、フェニーチェホームがつくる家の床下は、自然に換気ができるようになっているため湿気がこもらない仕組みになっています。

このように家全体の断熱性が高くなれば、エアコン1台でも木陰にいるような涼しさを体感できます。
夏本番の8月にぜひ、モデルハウスでご体感ください。

来場予約・資料請求はこちら▼
https://www.fenicehome.com/shop/teraoka/reservation/


Instagram

最新情報・豊富な施工例を見れる!

LINE

仙台エリアのお得情報を配信!

Youtubeチャンネル

動画でフェニーチェホームがわかる!

Pinterest

施工写真を見れる!